Webinar

初めて使う協働ロボット 導入のための10のステップ

July 10, 2020 01:30 PM

 工程にロボットを導入する際には、そのタスクの処理量や、必要なアーム長と荷重、ワークの配列や周辺機器との接続・統合などをステップを踏んで考える必要があります。

 当ウェビナーでは、協働ロボットの導入時に考えるべき項目を、10ステップに分けて解説。特にロボットの導入経験がまだない方が、ロボット導入を検討する上で役立つ内容です。

1 .時間当たりの処理量

2 .動作領域とワークの重量

3 .ワークの種類と配列

4 .人間との協働

5 .機械との接続性

6 .グリッパとエンドエフェクタ

7 .取り付けと再配置

8 .使用環境

9 .プログラミングの難易度

10.最初の導入を失敗しない心得

受講対象者

・ 協働ロボットの導入を検討されている方。特に、これまでにロボットの導入の経験がない方

(協働ロボットメーカーや、その販社の方のご受講はご遠慮ください)

本ウェビナーは、原則として企業や研究機関で協働ロボットの導入・紹介・活用等を検討されている方向けに行っており、

ご所属先でのe-mail addressでご登録いただくことが必須となっております。

Gmail やyahoo mail などのフリーアドレスではご登録いただけませんので、ご了承ください。

白石 悟朗

Channel Development Manager - Western Japan, Universal Robots A/S, Japan Branch

Add to calendar

Ask a question

Ask as (log out)